ページの先頭です
  1. トップページ>  
  2. 文化振興>  
  3. 文化活動への支援について知りたい>  
  4. アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)
文化振興

アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)

公開日:令和2年(2020)6月26日更新日:令和2年(2020)6月26日

令和2年6月26日 新着情報 

専用サイトに抽選結果を公表しました。

■再募集に伴い、令和2年6月23日(火)10時から同年6月24日(水)18時まで、個人登録の受付を行いました。

■個人登録人数が募集人数を上回ったため申請番号により抽選を行いました。
抽選結果は専用サイトに掲載しています。

※今後、当選された方の個人登録内容の確認を行います。その結果、要件を満たすことが確認された方のみIDを付与するとともに企画の応募フォームを個別にメールでお知らせします。

■専用サイトはこちら

芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)」事業概要

・プロとして芸術文化活動に携わるアーティスト、クリエイター、スタッフ等の個人の方々から、自由な発想を基にした動画作品を募集し、専用サイトで配信します。
・動画作品を制作した方々には、出演料相当として一人当たり10万円(税込)を支払います(1作品につき上限100万)。

専用サイト

「アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)」の専用サイトは以下の通りです。

提出いただいた動画作品の配信もしておりますので、ぜひご覧ください。

再募集について

募集要項・応募規約、Q&A

応募から配信までの主な流れ

個人登録の入力フォーム・記載例

前回募集について(受付終了しました)

募集要項・応募規約、Q&A

企画応募の入力フォーム・記載例・記入方法

動画作品のイメージ 

公演予定だった「カノン」イメージビジュアルペインティングの模様を収録(荻野夕奈)

国内外で活動するトップランナーと若手演奏家による、ベートーヴェン生誕250年を記念した交響曲第7番第1楽章の演奏(福川伸陽・小山莉絵・幣隆太朗・浅原由香with芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー)

ユキンコアキラによるDJ切り絵パフォーマンス

舞台俳優による谷川俊太郎「そのひとがうたうとき」の朗読

「けん玉」と「津軽三味線」が融合したコラボレーションユニット「和音和技(わおんわぎ)」のパフォーマンス(令和2年2月撮影の未発表作品)

ノンバーバルユニット「ゼロコ」による「LINEのビデオ通話」と「パントマイム」を用いたパフォーマンス

石丸幹二による宮沢賢治「雨ニモマケズ」の朗読を、鈴木優人の演奏するチェンバロの響きと共に

オペラ界の若手歌手によるユニット「うたいすぎ」による自宅パフォーマンス(井出壮志朗・杉尾 真吾)

古き良き江戸の隅田川を懐古しつつ、現代の隅田川を描いた作品「花の風雅」の演奏(淡座:本條秀慈郎・三瀬俊吾・竹本聖子・桑原ゆう)

日本を代表するソプラノ歌手であり、母の顔も持つ小林沙羅と、芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーによるサクソフォンアンサンブルが贈る祈りの時間

東京音楽コンクール入賞者による《テノールの饗宴》に出演する歌手による「誰も寝てはならぬ」と「オ・ソレ・ミオ」(村上敏明、与儀巧、宮里直樹、小堀勇介、江澤隆行)

スタンダードなマジックからちょっと変なものまで(コバヤシ ユウジ)

アーティスト 藤岡祐機の制作風景  

「アートにエールを!」のロゴデータ

「動画作品のイメージ」で使用した「アートにエールを!」のロゴデータです。制作される動画作品の中での表示等にご活用ください。

主催・広報協力

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団
広報協力:公益財団法人セゾン文化財団、アジアン・カルチュラル・カウンシル

お問い合わせ先(受付時間:平日10時~17時)

 「アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)」事務局
電話番号:03-4570-1366 メール:info@cheerforart.jp

※新型コロナウイルス感染症に関する東京都の支援策については、下記ホームページよりご覧いただけます。

Get ADOBE READER

PDFファイルの表示にはAdobe system社の Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてお使い下さい。