本文へ移動

パパズ・スタイル〜男性の「家事」「育児」をみんなで応援〜

文字サイズ

夏と言えばキャンプ! みんなで食事の準備をしたり、自然を楽しんだりと、 親にとっても子供にとってもキャンプは学ぶことがたくさんあります。

今回は、日頃からアウトドアを楽しむ方々に、 キャンプを通して育まれる子供の成長と親子の絆について伺いました。

一方、コロナ禍の影響で外出を控えることが余儀なくされる今年の夏…。そこで、自宅でもできるアウトドア体験もご紹介!身近なものを少し工夫するだけで、 まるでキャンプに行っているかのように子供達と楽しめます。 お家の中でどう過ごそうか悩めるパパ・ママ必見です。

キャンプで育む子供の成長と親子の絆

小学生から学べる社会人になったときに役立つスキル

アウトドア活動は子供の成長においてどのような影響があるのか。野外の活動を通して、より良い社会人を育成することを理念にしている公益財団法人ボーイスカウト日本連盟で、指導者として活躍する遠藤さんにお話を伺いました。

遠藤さんはご自身も、幼少期からボーイスカウトの活動に参加し、海外派遣の体験もあります。また、お子さんもボーイスカウトに入隊し、子供の成長を目の当たりにしているそうです。

キャンプなどのアウトドア活動は、子供達の自発性や想像力、自己完結力、協調性といった社会人では必要不可欠となる要素を学ぶことができます。

食べるものがあり、雨を避け、寝泊まりするところがあるといった、日常の生活では当たり前のようなことも、キャンプを行う場合、それらはすべて0から準備をしなくてはなりません。なにから始めればよいのかといった段取りをする力、何が必要なのかといった想像力も働かせなくてはいけませんよね。

キャンプは、家族という一つのグループで活動をするので、メンバー一人一人が責任をもって、家族のために動かなくてはいけません。グループとしてのまとまりが必要ですので、規律を守ること、協調性も必要です。自分達で最初から最後まで考え、行動に移せるような自己完結力は、なかなか得ようとしても得られない力です。そのような力を伸ばすために大人は、サポートをしすぎずかつ放置しすぎない適度な距離感を保つことが大切です。

学校や塾などの授業で知識などを学ぶことは、当然必要ですが、アウトドア活動を通して知恵を育むことも、社会人になったときに役立つ大切なスキルだと思います。

Contents

子供にどんな影響を与える?お家で楽しむ方法はある?キャンプで引き出す家族の笑顔

トップページに戻る

Facebookコメント

コメント機能の使い方

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、東京都生活文化局は一切の責任を負いません(東京都生活文化局からのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。