本文へ移動

パパズ・スタイル〜男性の「家事」「育児」をみんなで応援〜

文字サイズ

在宅勤務や、外出を控えることでお家にいる時間が増え、 家事の量にも変化がでてきました。 パパとママが協力して家事や育児をサッと終わらせることで、 家族団欒の時間も確保しやすくなると思います。

そこで今回は、 効率的に家事を行うための方法をご紹介! 各家庭で家事負担を軽減できる工夫を見つけていきましょう!

パパとママに聞いてみた!我が家の家事の悩みはなんだろう?

パパやママは自身の家庭の家事について、どんなことに悩んでいるのでしょうか?コロナ禍の影響による家事の変化についても伺いました。

丸山花梨さん(女性)

     
  • コロナ禍の影響で、家で食事する回数が増えたので、洗い物が増えたり、食器を片付けたりするのが面倒。
    献立を考える回数も多くなっています。
  • お風呂や調理場の水アカを簡単に落としたいです。

滝田蔵之介さん(男性)

  • 掃除機をかけるときに、子供から目を離せず中々スムーズに終わることができない。
  • 子供が服を汚すので一日に3,4回は着替えをします。そのため、洗濯の回数も増えるのと、食べ物の汚れなどがなかなか落ちにくい。服を畳むのも大変。
  • 自分が良かれと思ってやった家事が妻からすると不満だったようで、険悪なムードに..

子供のいるご家庭では、子供から目を離さないように、素早く家事を行うことが必要になります。そのためには、効率的に、時短をしながら家事を行うことが求められているようです。

Contents

一工夫で暮らしにゆとりを!パパの時短テクニック!

トップページに戻る

Facebookコメント

コメント機能の使い方

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、東京都生活文化局は一切の責任を負いません(東京都生活文化局からのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。