本文へ移動

パパズ・スタイル〜男性の「家事」「育児」をみんなで応援〜

文字サイズ

続いて、いろは出版で広報活動をしている古賀さんと森田さんにアルバムの制作方法についてアドバイスをいただきました。

アルバムを作るときのポイント

パパと子供が一緒にアルバムを作り、ママにプレゼントをすることをテーマに考えていきましょう。パパといるときにしか見せない子供の表情があるはずです。

また、子供が好きなママの表情があると思うのでそれらの写真選びを子供にも分担をさせてあげてください。
上手く撮れているとかではなく、子供が良いと感じるものを選んでください。そうすることで、「なんでこれがいいの?」といった対話も生まれます。

アルバム作り

また、アルバムをつくることを考えながら写真を撮ることは難しいですが、写真を撮るときに、寄りや引きをある程度意識して撮ることをオススメします。同じような写真ばかりではなく、代わり映えのある写真や動きのある写真をアルバムとして残したほうが、飽きのないアルバムになります。

パパが一番腕のいいカメラマン

我が子の写真を一番可愛く、魅力的に撮ることができるのはパパとママです。どんなに腕のいいカメラマンでも親には勝てません。なので、「かっこいい、おしゃれな写真を撮ろう」と気負うのではなく、一緒に遊びながら、ピントがズレていてもシャッターを押して、“いい写真”を撮ってみてください。撮った写真を子供と見返すときに子供の笑顔に触れることができます。そんなかけがえのない時間を大切にしましょう。

コロナ禍で新しい思い出をつくることがなかなか難しいかと思いますが、だからこそアルバムを作って過去の思い出を振り返り、新しい思い出を作る準備をしましょう。

とった写真を見返す親子
  • 1
  • 2

Contents

パパは家族の専属カメラマン!写真や動画で思い出を残そう

トップページに戻る

Facebookコメント

コメント機能の使い方

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、東京都生活文化局は一切の責任を負いません(東京都生活文化局からのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。