本文へ移動

パパズ・スタイル〜男性の「家事」「育児」をみんなで応援〜

文字サイズ

実践!お家で親子体操をやってみよう

有限会社さわだスポーツクラブの取締役社長の澤田康徳さんと娘さんに、お家でできる親子体操をご紹介いただきました。

澤田康徳さんと娘さん

運動を始める前に

今回お伝えする体操は、2歳位から小学校低学年程度の子供向けです。
強度を変えながら、子供の身体能力に合わせて取り入れてください。
パパが張り切りすぎて大きく動かしすぎたりすると、成長段階の子供の関節等に怪我を負わせる危険がありますので気をつけてください。

また、子供は頭が重いので、後ろに倒れそうになった時に頭から床にぶつけないように、頭を抑えてあげる、柔らかいところで行うなどの安全面の確保をお願いします。
これから暑い時期になります。 涼しい場所で行う際にも、こまめに水分補給を行いましょう。

まずは準備体操から一緒にはじめよう!

親子体操を始める前に、まずは準備体操を行いましょう。
準備体操の一環として、部屋の片付けを最初にいれると効率的です。
「体操をするからおもちゃの片付け競争だ」というような形で遊び感覚にして始めます。

片付けが終われば準備体操の要素として、ストレッチをしましょう。
本格的なストレッチというよりは、体育の授業で行う準備体操のイメージです。
また、楽しく体操に取り組めるように、「せーの」と掛け声をいれたり、「ゆらゆら」「ゴロゴロ」と擬態語をいれたり、リズムをとることを意識して行ってください。

準備体操を毎回同じ順番でやっていると飽きてしまうので、サイコロをつかって出た目に応じてストレッチの内容を変えるなどゲーム形式にすると良いでしょう。

澤田康徳さんと娘さんが実際に体操している写真

Contents

親子で楽しくスキンシップ!パパとお家で体操をしよう

トップページに戻る

Facebookコメント

コメント機能の使い方

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、東京都生活文化局は一切の責任を負いません(東京都生活文化局からのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。