ページの先頭です
  1. トップページ>  
  2. パスポート>  
  3. お知らせ
パスポート

お知らせ

公開日:令和4年(2022)12月15日更新日:令和4年(2022)12月15日

※旅券(パスポート)は、世界で通用する「身分証明書」、海外では命の次に大切なものです
 パスポートは海外であなたの国籍・身分を証明する唯一の公文書で、入国・滞在を許可する条件の一つとして、携帯及び呈示を求めています。詳しくは「旅券(パスポート)について」をご覧ください。

年末年始の旅券窓口営業について 

2022年(令和4年)12月22日(木)~2023年(令和5年)1月10日(火)までの年末年始の旅券窓口営業については、以下のリンクからご覧ください。

 年末年始の旅券窓口営業について

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止にご協力ください

パスポートセンターへ来所される皆さまの安全のため、以下、ご協力をお願いします。
・ 風邪のような症状のある方、体調が優れない方は、来所をお控えください。
・ 来所の際は、マスクの着用をお願いします。
・ 入口で体温測定いたします。37.5度以上の発熱がある方、風邪のような症状のある方は、入室をお断りします。
・ 入室前に手指のアルコール消毒をお願いします。
・ 室内では、周囲の人と間隔をあけてお待ちいただくようお願いします。
・ 「3密」を避けるため、入室をお待ちいただくことがあります。
・ 「3密」を避けるため、申請される方ご本人のみが入室してください。
・ 申請者本人ではなく代理の方が提出することもできます(有効旅券の紛失や居所申請等を除く)。ご家族など複数の方の申請は、代表者の方が代理提出するなど、ご協力をお願いします。
・ 咳やくしゃみをされる際は、マスク、ハンカチ、ティッシュ、上着の内側や袖などで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
・ 感染防止等のため、窓口担当者は、マスク、フェイスシールド等を使用します。
・ 感染防止へのご協力をいただけない場合は、入室をお断りすることがあります。

※ パスポートの申請や受領の際、本人確認が必要なため、帽子、マスクなどを外していただくようお願いしています。スタッフがお声かけしますので、ご協力をお願いします。

外務省から重要なお知らせ(海外へ渡航される方は必ずお読みください) 

新型コロナウイルス感染症に関する緊急情報、国・地域別の危険情報は、「外務省 海外安全ホームページ」をご覧ください。

厚生労働省から重要なお知らせ(日本へ帰国・再入国される方は必ずお読みください)

新型コロナウイルス感染症「水際対策に係る新たな措置について」は、「水際対策に係る新たな措置について」をご覧ください。

注意!有効なパスポートをお持ちの方へ、渡航前にパスポートの残存有効期間をご確認ください

パスポートは残存有効期間(残りの有効期間)が不足していると渡航できません。渡航先国によって異なりますが、おおよそ3か月から6か月が必要とされています。詳細は外務省ホームページ「こんな時、パスポートQ&A」をご覧ください。

米国(一部地域を除く)、カナダ等にビザ無しで渡航する場合、事前に電子渡航認証が必要な国や地域があります

米国、カナダ等に観光や短期商用等で渡航する場合、一定日数以内の滞在であれば査証(ビザ)は免除されていますが、事前に電子渡航認証を受けることが義務付けられています。
電子渡航認証は、インターネットに接続するパソコン等から、いつでも申請することができます。ただし、申請には、パスポートの発行国、番号、発行年月日及び有効期限の入力が必須項目となっていますので、あらかじめ、余裕を持ってパスポートを取得するようお願いいたします。

当該国政府とは無関係の第三者が模倣ウェブサイトを立ち上げ、情報提供料や申請手数料を請求する事例が発生していますので、十分ご注意ください。 

個人番号(マイナンバー)の通知カードについて

 個人番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、平成27年10月5日以降に住民登録をしている市町村から送付される「通知カード」については、本人確認書類として使用できませんのでご注意下さい。

【参考】外務省ホームページ「パスポートの申請から受領まで (初めてパスポートを申請するとき等の例)

このページに関するお問い合わせ先

東京都パスポート電話案内センター 
電話番号:03-5908-0400

受付時間 月・火・水曜日 9:00~19:00、木・金・日曜日 9:00~17:00
上記受付時間外及び土曜日、祝日、振替休日、年末年始期間(12月29日~1月3日) は自動音声による応答になります。