ページの先頭です
  1. トップページ>  
  2. パスポート>  
  3. 必要書類・申請書記入例など>  
  4. ヘボン式ローマ字綴方表
パスポート

ヘボン式ローマ字綴方表

公開日:平成28年(2016)2月23日更新日:平成28年(2016)2月23日

50音

 あ A え  O
 か KA KI KU KE KO
 さ SA SHI SU SE SO
 た TA CHI TSU TE TO
 な NA NI NU NE NO
 は HA HI FU HE HO
 ま MA MI MU ME MO
 や YA     YU     YO
 ら RA  RI RU RE RO
 わ WA ゐ  I     E O

濁音・半濁音

GA GI GU GE GO
ZA JI ZU ZE ZO
DA JI ZU DE DO
BA BI BU BE BO
PA PI PU PE PO

拗音

きゃ KYA きゅ KYU きょ KYO
しゃ SHA しゅ SHU しょ SHO
ちゃ CHA ちゅ CHU ちょ CHO
にゃ NYA にゅ NYU にょ NYO
ひゃ HYA ひゅ HYU ひょ HYO
みゃ MYA みゅ MYU みょ MYO
りゃ RYA りゅ RYU りょ RYO
ぎゃ GYA ぎゅ GYU ぎょ GYO
じゃ JA じゅ JU じょ JO
びゃ BYA びゅ BYU びょ BYO
ぴゃ PYA ぴゅ PYU ぴょ PYO

 

ヘボン式ローマ字表記へ変換する際の注意事項

  • 撥音:「ん」は「N」で表記 → (例) かんの KANNO/ほんだ HONDA
    (特例) B・M・Pの前では、「ん」は「M」で表記
    なんば NAMBA/ほんま HOMMA/まんぽ MAMPO
  • 促音:「っ」は子音を重ねる→ (例) べっぷ BEPPU/いっしき ISSHIKI
    (特例) CHの前では、「っ」は「T」で表記
    えっちゅう ETCHU/はっちょう HATCHO
  • 長音:「O」や「U」は記入しない→ (例) おおの ONO/さいとう SAITO
    ※長音表記を希望する場合には、下記「ヘボン式によらないローマ字氏名表記」を参照してください。
  • 外国式氏名のヘボン式ローマ字表記へ変換例
    ジェ → JIE  チェ → CHIE  ティ → TEI  ディ → DEI  デュ → DEYU
    ファ → FUA  フィ → FUI  フェ → FUE  フォ → FUO  
    ヴァ → BUA  ヴィ → BUI  ヴ  → BU  ヴェ → BUE  ヴォ → BUO

ヘボン式によらないローマ字氏名表記

外国人との婚姻、両親のいずれかが外国人、又は外国との二重国籍等により、戸籍上の氏名が外国式にカタカナで記載されている場合、又は戸籍上の氏名が漢字で記載されていてもヨミカタが外国式の場合には、旅券の氏名をヘボン式ローマ字ではなく、外国式の綴りで表記することができます。

  • 戸籍姓   ピーターソン   PETERSON
  • 金(キム)  KIM
  • 戸籍名  ジェームス  JAMES
  • 情和(ジョンワ)  JEONG-HWA
  • 上記以外で、ヘボン式によらないローマ字氏名表記(長音H・O・Uの挿入やRに代えてLの使用等)を希望する場合には、あらかじめ電話案内センター又は各旅券窓口にご相談ください。
  • ヘボン式によらないローマ字氏名表記での申請にあたっては、申請書(裏)の「旅券面の氏名表記」欄に希望する綴りを記入し、その綴りが実際に使用されていることを示す書類等(出生証明書、婚姻証明書又は配偶者や父母の外国旅券等)とともに提出してください。
  • 旅券と航空券等の氏名の綴りが1文字でも異なっていると航空機等への搭乗が認められないので、ヘボン式によらないローマ字氏名表記を申し出る際には十分ご注意ください。また、姓をヘボン式によらないローマ字で表記する場合には、ご家族で綴りが異なることがないよう、あらかじめご確認の上、申し出てください。
  • 一度登録した旅券の氏名表記は変更できません。

別名併記

外国人配偶者(外国人父又は母)の姓や二重国籍者が出生証明書や外国旅券上の名前を旅券に記載する必要がある場合には、別名として併記することができます。

  1. 外国人配偶者の姓を併記
    戸籍上の姓が「高橋」で、配偶者の姓が「ピーターソン」(PETERSON)の場合
    旅券の姓   TAKAHASHI(PETERSON)
  2. 二重国籍者が外国名を併記
    戸籍上の名が「華子」で、所持する外国旅券の名が「HANAKO PATRICIA」の場合
    旅券の名   HANAKO(HANAKO PATRICIA)
  • 上記のほか、旧姓併記を希望する場合には、あらかじめ電話案内センター又は各旅券窓口にご相談ください。
  • 別名併記での申請にあたっては、申請書(裏)の「旅券面の氏名表記」欄に希望する綴りを記入し、その綴りが実際に使用されていることを示す書類等(出生証明書、婚姻証明書又は配偶者や父母の外国旅券等)とともに提出してください。

このページに関するお問い合わせ先

東京都パスポート電話案内センター 
電話番号:03-5908-0400