ページの先頭です
  1. トップページ>  
  2. 男女平等参画・女性の活躍推進>  
  3. 配偶者暴力対策>  
  4. 相談件数の推移
男女平等参画・女性の活躍推進

相談件数の推移

公開日:令和元年(2019)7月1日更新日:令和元年(2019)7月1日

平成30年度の都内の配偶者暴力相談の件数とその推移等について

この度、平成30年4月から平成31年3月までに、都内各施設で1年間に受け付けた配偶者暴力に関する相談の件数等を取りまとめたのでお知らせします。

  • 東京都配偶者暴力相談支援センター(東京ウィメンズプラザ及び東京都女性相談センター)で受け付けた配偶者暴力に関する相談件数は9,949件で、昨年度から1121件増加しています。警視庁で受け付けた相談件数は8,612件で、昨年度から364件減少しています。(この件数は、警視庁が発表している件数(平成30年1月から平成30年12月)とは集計対象期間が異なります。)
       また、区市町村の各機関で受け付けた配偶者暴力に関する相談件数の合計は40,109件で、昨年度に比べて5,978件増加しています。
  • 平成30年度、配偶者暴力被害による東京都女性相談センターにおける一時保護件数は382件で、うち母子の件数は240件です。

参考

  • 区市町村の配偶者暴力相談支援センター整備件数(令和2年4月1日現在)
    港区、板橋区、中野区、江東区、豊島区、葛飾区、練馬区、台東区、荒川区、北区、江戸川区、杉並区、新宿区、大田区、世田谷区、文京区、品川区…17区(開設順)  
  • 区市町村の配偶者暴力対策基本計画策定区市町村数(令和元年7月1日現在):49区市
Get ADOBE READER

PDFファイルの表示にはAdobe system社の Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてお使い下さい。

このページに関するお問い合わせ先

都民生活部  男女平等参画課