ページの先頭です
  1. トップページ>  
  2. 地域活動・多文化共生>  
  3. 多文化共生の推進>  
  4. 在住外国人の生活支援(多文化共生の推進)>  
  5. 東京都防災(語学)ボランティア
地域活動・多文化共生

東京都防災(語学)ボランティア

公開日:令和3年(2021)8月10日更新日:令和3年(2021)8月10日

 グローバル化が進展する中、東京都の在住外国人の数は53万人を超えています。(令和3年6月1日現在)東京に大規模な災害が起きた場合、日本語がわからず、地震などの災害を経験したことがない外国人の方が、必要な情報を的確に把握することが困難になると予想されます。
 東京都防災(語学)ボランティアは、災害時に語学能力を活用して、外国人被災者の支援を行います。

活動内容

  • 都庁において、外国人災害時情報センター(災害発生時に東京都災害対策本部に設置される機関)が、災害に関する各種情報を多言語で提供することに協力します。
  • 東京都や区市町村の依頼に基づき、日本語がわからない外国人被災者のために通訳・翻訳をします。(活動場所の例 都立施設・避難所等)
  • 平常時に、防災訓練・東京都防災(語学)ボランティア研修に参加し、スキルアップを図ります。
    ※防災訓練・東京都防災(語学)ボランティア研修についての詳細は こちら でご覧いただけます。
    ※上記の他、東京都や区市町村が行う事業で通訳・翻訳が必要なときにも、活動協力をお願いする場合があります。

登録要件

  • 満18歳以上であること。
  • 東京都内在住・在勤・在学のいずれかを満たすこと。
  • 下記(別表1)程度の語学能力を有すること。
  • 携帯電話またはパソコンのメールアドレスを有し、登録できること。

東京都防災(語学)ボランティアニュース 

 ・東京都防災(語学)ボランティアの皆様に活動情報や豆知識をお送りするメールニュースです。

Get Acrobat Reader

PDFファイルの表示にはアドビ株式会社のAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてお使い下さい。

このページに関するお問い合わせ先

都民生活部  地域活動推進課(多文化共生推進担当) 
電話番号:03-5320-7738