ページの先頭です
  1. トップページ>  
  2. 文化振興>  
  3. 都の文化政策について知りたい>  
  4. 東京空襲犠牲者名簿
文化振興

東京空襲犠牲者名簿

公開日:平成25年(2013)1月15日更新日:平成25年(2013)1月15日

東京都は東京空襲犠牲者名簿を作成しています

第二次世界大戦で、東京は昭和17年4月18日の初空襲から終戦当日の昭和20年8月15日に至るまで、たび重なる空襲により甚大な被害を受け、多くの都民が犠牲となりました。東京都では、東京空襲で犠牲となった方々を追悼し平和を願うため「東京空襲犠牲者名簿」を作成しています。
名簿への登載は、遺族及び関係者などのお申し出に基づいて行います。お心当たりのある方は、下記に添付してある「東京空襲犠牲者名簿登載申出書」に記入してお申し出ください(電子メールでも受け付けます。)。

名簿にのせる方

  • 昭和17年4月18日から昭和20年8月15日までの東京都内における空襲で亡くなった方(空襲による負傷等が原因で亡くなった方を含みます)。
  • 軍人、軍属だった方は、東京都戦没者霊苑(文京区春日1-14-4)において慰霊追悼していますので対象となりません。

名簿登載事項

1氏名 2年齢 3死亡年月日 4死亡場所(区市町村名)

名簿への登載

毎年12月末日までに受け付けた犠牲者のお名前を3月に名簿に追加登載します。

名簿保管場所

「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」の中にお納めしています。

場所

墨田区横網二丁目3番25号 都立横網町公園内

交通案内

都営地下鉄大江戸線両国駅A1出口 徒歩2分
JR総武線 両国駅 徒歩10分

東京空襲犠牲者名簿登載申出書

Get Acrobat Reader

PDFファイルの表示にはアドビ株式会社のAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてお使い下さい。

このページに関するお問い合わせ先

文化振興部  文化事業課 
電話番号:03-5388-3141