ページの先頭です
  1. トップページ>  
  2. 地域活動・多文化共生>  
  3. 地域活動の推進(ボランティア、町会・自治会など)>  
  4. 町会・自治会>  
  5. 地域活動支援アドバイザー派遣
地域活動・多文化共生

地域活動支援アドバイザー派遣

公開日:令和2年(2020)7月2日更新日:令和2年(2020)7月2日

町会・自治会に加入する人が少ない、若い世代の担い手がいない、近隣の住民同士が顔を合わせる機会が減っているなど、町会・自治会活動にお悩みや課題はありませんか?

東京都では、町会・自治会の皆さんが抱えている課題や悩み事に対し、「地域活動支援アドバイザー」という専門家を派遣し、町会・自治会の皆さんへのアドバイスや意見交換を通じて、課題や悩みごとの解決をお手伝いする事業を実施しています。

【アドバイスのテーマ例】 
「町会・自治会への加入率を上げるために何をすればいいのか?」
「町会員の高齢化が進み、今後町会活動が継続できるのか不安」
「町会で実施する恒例イベントが加入促進につながらない…」など。

令和2年度 地域活動支援アドバイザー派遣のご案内

1 申込方法
(1)希望する日時やコース等を決めて、別紙2「令和2年度 地域活動支援アドバイザー派遣申込書」を送付してください。(メール又はFAX)

 【申込期間】 令和2年7月2日(木)から令和2年12月25日(土)まで
 【送付先】  株式会社大和田組(東京都委託業者)
 【FAX】  03-6635-5301
 【E-mail】  adviser@ohwada-gumi.co.jp

※お申込後、申込書を受領したことを東京都委託業者よりご連絡させていただきます。3日以内(土・日・祝日除く)に連絡がない場合は、申込書が届いていない可能性があります。

(2)募集締切後、派遣対象団体を決定次第、東京都委託業者から派遣実施の有無をご連絡します。派遣を実施する団体には、希望する実施内容や日程について、詳しくお話を伺います。

※申込多数の場合、派遣できない場合がございます。

(3)(2)で伺った内容に基づき、派遣するアドバイザー及び日程が決まりましたら、東京都委託業者から通知します。以後、派遣当日に向けた実施内容の調整や下見のため、東京都委託業者が訪問等を行います。

(4)派遣当日は、アドバイザー及び東京都委託業者スタッフが会場に赴き、アドバイスを実施します。

2 申込ができる団体 
都内(区部・多摩)の町会・自治会に限ります。
複数の町会・自治会の合同でのお申込みや、町会・自治会の連合組織からのお申込みも可能です。

3 派遣実施日 
令和2年9月1日(火)から令和3年1月31日(日)までの間で希望する日

○第4希望日までを申込書にご記入ください。(アドバイザーのスケジュールによりそれ以外の希望日の有無を個別に確認させていただく場合がございます。)
○土・日・祝日を含みます。

4 実施時間 
派遣日の午前10時から午後7時までに開始する時間帯のうち、希望する2時間

○希望する時間帯を申込書にご記入ください。
○前後の派遣状況によっては、別途時間を調整させていただくことがあります。

5 実施会場 
町会・自治会館やコミュニティセンター等、申込団体に手配していただく会場で実施します。新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、参加人数を最大でも会場定員の半数とするなど3密(密閉、密集、密接)を避けることが可能な会場の確保をお願いします。

6 参加人数 
10~100名程度を目安とします。(資料等の印刷物は100名分を上限とします。)

7 アドバイスの内容(別紙3「地域活動支援アドバイザー派遣 テーマ一覧」参照) 
1回当たり2時間を目安に、希望したテーマに沿った「講義・座学型」(テーマによっては少人数(2名程度)でのワークショップの実施を提案させていただくことがあります。)でアドバイスを実施します。
○希望するテーマは、一覧の「1の1」から「9の1」までの中から選択し、申込書にご記入ください。
○ご希望に沿ったアドバイザーを派遣できるよう、アドバイスを受けたい内容や解決したい課題等をできる限り詳しく申込書にご記入ください。
○アドバイス終了後、「東京都地域の底力発展事業助成」に関する説明時間を設けます。(5分間程度)

本事業は、回数に限りがございます。
申込み多数の場合、お申込みいただいても実施できない場合がありますので、ご了承ください。

8 フォローアップ
アドバイザーの派遣を受けた団体は、フォローアップとして、令和3年2月28日(日)までの間、3回を限度として、メール又はFAXにより、派遣されたアドバイザーに対して追加の質問や相談を行うことができます。

9 アドバイザー派遣の運営業務について 
本事業の実施において、東京都は業務委託契約を締結しています。
申込団体(町会・自治会)と東京都委託業者の役割分担は次のとおりです。

【役割分担】
 ●申込団体
  ①会場の確保・参加者の募集
  ②派遣当日の会場設営・受付
 ●東京都委託業者
  ①申込受付・問合せ対応
  ②派遣実施団体の決定、通知
  ③派遣するアドバイザーの選任、派遣当日に向けた申込団体との連絡調整
  ④資料の作成・配布
  ⑤必要に応じた機材の準備(マイク、パソコン、プロジェクター、スクリーン等)
  ⑥派遣当日の司会進行等
  ⑦フォローアップの受付・連絡調整

10 その他
(1)派遣当日は、記録として写真撮影を行うことがありますので、その旨ご了承ください。

(2)アドバイザー派遣に係る、アドバイザーへの謝礼や資料代について、申込団体の負担はありません。

(3)新型コロナウイルス感染症の状況によりましては、派遣を取りやめることがございます。感染症の拡大防止に向け、実施の際には3密(密閉、密集、密接)とならないよう十分ご留意をお願い致します。参加者の安全のため、申込団体による対策が不十分な場合は派遣をとりやめることがございます。

2019年度地域活動支援アドバイザー派遣のご案内

受付については終了しました。

○募集受付期間:2019年4月15日(月)から2019年6月23日(日)まで

追加受付期間:2019年7月8日(月)から2019年12月27日(金)まで

 (派遣実施日:2019年8月1日(木)から2020年1月31日(金)まで)

このページに関するお問い合わせ先

都民生活部  地域活動推進課地域活動支援担当 

電話:03-5388-3166